interia「エクステリア」とは、住宅や建物などの外観のインテリアに対応する言葉として使われています。

家を取り巻く空間のことを指します。

住居の外観の設計や監視などを行う「エクステリアプランナー」という職業があるくらい、日本ではとても重要視されています。

家の外観にこだわると言えば、カーポート、フェンス、ランプ、ポスト、ガーデニング、テーブルや椅子などのガーデンファニチャーなどが上げられます。

屋内以外で使われるものの総称です。

そして、その中のひとつとして「表札」も上げられます。

素材は、「ガラス製」「タイル」「ステンレス製」「アクリル製」「ウッド」「大理石」など、さまざまな種類があります。

 

その他にも、サインボールの台座ボードに取り付けるタイプがあります。各メーカーに対応したプレートが売られています。もちろん、オリジナルサイズなども作ることが出来ます。

このタイプは以前より随分増えていて、日本ではなく外国にでもいるような気分にさせられます。

ここ最近、住居の外観にもこだわりを持つ人たちが増えてきているようです。

エクステリア全体を自分自身で作り上げる人もいますが、そうなると時間やそれなりの知識が必要となってきます。

でも表札だったら、手作りキットなど、お店やインターネットで購入することが出来るので、自分のオリジナル表札が手軽に出来ます。

自分が十分満足出来る外観スタイルにする中でも、ハンドメイドを取り入れてみるのも大切なことです。